皆様、こんにちは!

 

もう新緑眩しい5月も終わり

私とチェルナちゃんのお誕生月の6月を迎えることとなりました。

 

『新型コロナウイルス感染拡大防止』のため

全国に発令されていた『非常事態宣言』解除されました。

解除されたとは言え『パンデミック』を抑える事はできたものの

『完全な収束に向けて 新型コロナウイルスとの本当の戦い』

はこれからが大切です。

 

『アフター・コロナ』と言われる

これまでの日常生活とは異なる生活スタイルが求められています。

『ソーシャル・ディスタンス』に代表される『非接触型生活様式』

なんだか、

人間社会から温かみが無くなっていくようで、希薄な感じがします

でも、

この新しい『非接触型生活様式』スタンダードになっていくのでしょう。

『物理的な距離』は離れることが求められますが

『心の距離』は近くありたいものですね!

 

さて

今日のお話は、

『パンパ パ〜ン! パンパ パ〜ン! パンパ パ〜ン!

パパパ パ〜ン!!』

『ファンファーレの音』も高らかに

 

『日本ダービー』

 

本日(5月31日)東京競馬場で開催されました!

今年の『日本ダービー』を制したのは『皐月賞』に引き続き

『コントレイル』!!

無敗の2冠達成です!

圧巻の勝ちっぷりでした!!

 

『コントレイル』

その父親は2005年の『日本ダービー』を制したあの

『ディープインパクト』!

まさに『日本一の血統』ですね!

ダービーに出走できるのは競走馬の一生の中で1回限り!

『3歳馬たち』一生一度『晴れ舞台』なんです。

 

ところでこの『コントレイル』

『飛行機雲』っていう意味なんですね!

 

先日、東京上空

航空自衛隊が誇る『青い衝撃』

第4航空団飛行群第11飛行隊

『ブルー・インパルス』

「編隊飛行」によるスモークで青い大空に『飛行機雲』に描きました。

『新型コロナウイルス』に対して

最前線で闘う『医療従事者』の方々に対して

 

『敬意』『感謝』の思いを込めて、、、

 

「1964年 東京オリンピック」では、5色のスモークで『五輪マーク』を!

「1970年 大阪万国博覧会」では、『 EXPO ‘70 』の文字を!

かつて『ブルー・インパルス』はその卓越した技量で

『夢』『感動』を描いてきました。

 

毎日 、何気なく見上げる空に『飛行機雲』

 

『東京の空と大地』にそれぞれ描かれた大輪の『飛行機雲』

 

『日本ダービー』

私の「ささやかな夢」「大きな欲望」を載せた「三連単 馬券」

東京の空の彼方に 儚く消えていきました、、、、トホッ!

 

『ブルー・インパルス』

できれば、2021年開催予定となった

「東京オリンピック」で大空に「五輪マーク」を描いてください!

 

『コントレイル』

その圧倒的な強さ信じてるからな!!

今年の年末は

『有馬記念』「三連単ゲット」だぜ!

 

さてさて

令和2年6月の診療のお知らせです。

当院では『スタンダード・プリコーション』を遵守した

『新型コロナウイルス感染防止対策』を引き続き行なってまいります。

『診療予約』『診療室へのご案内』などは、

出来る限り余裕を持って行って参ります。

御理解御協力をお願い致します。

 

 

 

当院における『スタンダードプリコーション』=『新型コロナウイルス感染対策』についてご説明いたします。

 

当院では『新型コロナウイルス感染対策』として

厚生労働省豊田市保健所よりの各種通達・指導等を遵守すると共に、

それに伴う日本歯科医師会愛知県歯科医師会豊田加茂歯科医師会よりの診療基準である

『スタンダードプリコーション』の考え方に従い

安全かつ安心な歯科診療に努めています。

 

医学的見地に立った『院内感染予防対策』としては2つの基本的な考え方があります。

『ユニバーサルプリコーション』『スタンダードプリコーション』です。

 

『ユニバーサルプリコーション』とは

「スクリーニング検査により感染症罹患が明らかとなった患者への院内感染予防対策」です。

つまり既に『新型コロナウイルス感染者』として認知されている患者に対して

その処置にあたる医療機関が対応すべき方法です。

 

『スタンダードプリコーション』とは、

「感染症の有無にかかわらず、すべての患者に適用する疾患非特異的な予防策」

とされています。

つまり基本的な歯科診療を行う一般歯科医師である我々が

通常行うべき『院内感染予防対策』の確実な励行です。

 

当院における『スタンダードプリコーション』の具体例

1.一患者ごとのグローブの着用・交換と手洗いの励行

2.必要に応じてゴーグル・フェイスシールドなどの着用

3.診療器材などの適切な滅菌処置及び殺菌・消毒処置

4.ディスポーザブル器材の適切な利用

5.診療環境の整備(十分な換気や飛沫防止対策

などです。

 

また、

患者さんの健康状態のチェック(来院毎の問診票の記載)

スタッフの健康管理(毎日の体温測定等の管理

も行なっております。

場合によりましては

「非接触型体温計」にての検温をお願いすることもございます。

 

これからも

スタッフ一同、医療従事者としての基本理念を遵守し

日常診療に努めてまいります。

 

御理解御協力をお願い申し上げます。

 

 

皆様こんにちは!

 

今回は『明るい話題』を!

4月23日未明(午前2時頃です)

東の空『明るく輝く流星』を見つけました!

そう『こと座流星群』です。

 

夕方のニュースで

「条件がよければ本日の夜から明日未明にかけて

東の空で『こと座流星群』が見えます」

 

ふと、そんな言葉を思い出し、厚手のパーカーを羽織って

見つけやすいように街の灯を手で覆いながら

 

「どんな風に見えるのかな?」

「雲は無いし、星は良く見えてるし、、、」

「あれかっ?、、、、違うなぁ、、、」

「流星に何を願おうか!?、、、欲張ってもいけないし、、、、」

「取り敢えず宝くじ当たります様に! 家族の健康、それから、、」

 

そんな事を考えながら目を凝らしていると、、、、

「おおっ!」

上からほぼ真下に向けて

明るく輝く流星が!!

白い光が一条の輝線となって、、、!

 

流星見つけました!

 

大宇宙が演じるスペクタル・ショウタイム!

ほんの一瞬!

時間にすれば1秒にも満たないショウタイムでしたが

感激しました

 

見つけたのは『流星群』の中のたったひとつでしたが、、

 

えっ?

何をお願いしたのかって?

 

それは、、、、

ヒ・ミ・ツ・!

 

現実は厳しく

あまりにも突然で、あまりにも一瞬だったので

「あっ!  おおっ!」

で、流星は東の空に消えていってしまいました、、、、

 

GW期間の柴田歯科医院の診療カレンダーです

4月30日(木) 〜  5月6日(水)

休診となります。

5月7日(木)より通常診療となります。

 

なお

歯科の休日救急診療につきましては

「豊田地域医療センター」

にて歯科医師会の担当医が診療にあたります。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

こんにちは。

 

『新型コロナウイルス』による甚大な影響が連日報道されています。

その危機は、

生命のみならず、生命を守るべき医療崩壊直前に、

そして生活を支える経済の崩壊。

、、、、

先週には、7都府県『緊急事態宣言』が発出されました。

愛知県は、今回の国が指定する『緊急事態宣言』の対象地域には含まれませんでしたが、

県は独自の『緊急事態宣言』を発出しました。

 

 ※ 不要不急の外出・移動の自粛

 ※ 密閉・密集・密接を避ける

 ※ 日常生活の維持に必要な事業活動は感染防止対策に留意し継続する

です。

 

さて、

『本日のお題』『テレワーク』につきまして!

『テレワーク』、、、『 TELEWORK 』

英語です。

「 tele = 離れた所 」「  work = 働く 」

を合わせた造語です。

意味は「Yahoo」で「Googl」って「ウィキペディア」によりますと

、、、勤労形態の一種で、

情報通信技術を活用し時間や場所の制約を受けずに、

柔軟に働く形態をいう、、、、

とありました。

 

まぁ、ぶっちゃけ、

、、、スマホやパソコンを使って、好きな場所・時間に働く、、、

 

( =  つまり歯科医師 )には無関係( = ほぼ不可能 )な労働形態だと思っていました。

我々開業歯科医師の仕事場は診療室です。

 

療ユニットがあって、レントゲン撮影装置があって、、、

ブラッシングして、麻酔して、、切削して、、、、

『 歯科治療は会議室で行うんじゃない。診療室で行うんだ! 』

、、、どこかで、似た様なセリフを云った俳優がいた様な気もするが、、、、

しかし、、、

なんと、、、

明日、私、『テレワーク』します!

 

『新型コロナウイルス感染対策』として

担当している『介護認定審査会』がこれまでの様に、

審査員が集まっての会議室開催では無くなりました。

 

おおぉ!

『人生初のテレワーク!』

感染リスクを抑え、接触を8割減の施策に貢献!

 

実際のところは、

「配布された審査資料と提出意見などの資料を用意して、

携帯電話を持って会議開催時間に自宅待機」

なんですが、、、。

その為(今回のテレワーク)に、時間的制約の中、

色々と準備して頂いた豊田市担当者の方々に感謝です!

 

我々開業医の歯科診療は、臨床治療が基本です。

しかし

歯科相談質疑応答などは『テレワーク』が可能です。

行政関連や歯科医師会関連等の会議など『テレワーク』が可能です。

ネット環境や体制の整備・構築などの他、

『テレワーク』自体の問題点もありますが、

今回の様な『新型コロナウイルス 感染対策』として

極めて有効かつ重要勤労形態ですね!

 

『テレワーク』

実践可能な職種の方々はしっかり『テレワーク』してください!

 

『現場』で働く方々

感染対策を十分におこなった上でしっかり現場のお勤めを!

 

「うぅ〜ん?!

  このブログの発信はテレワークか、、、、?

 いや、単なる独り言か、、、、!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま こんにちは!

 

、、、、、、

『新型コロナウイルス』が猛威を奮っています、、、、

、、、、、、

イタリア・スペイン・ドイツ・フランス、、、

そして アメリカでも!

、、、、、、

世界中で多くの方が亡くなられ入院生活隔離生活を余儀なくされ、

感染の恐怖に怯えています。

、、、、、、

各国が人々の往来を制限し、日本経済・世界経済にも深刻な影響を及ぼしています。

、、、、、、

『2020 東京オリンピック パラリンピック』

も来年(2021年7月23日)まで延期されました。

、、、、、、

果たして、1年後に本当に開催が可能なのだろうか?

、、、、、、

『パンデミック』『オーバーシュート』『ロックダウン』、、

メディアでは、こんな聴き慣れない「カタカナ語」が毎日繰り返されています。

、、、、、、

今年の『お花見』感染防止対策として自粛のため

ただ散るのを待つばかりです。

、、、、、、

 

本当に、1日も早い『終息宣言』聴きたいものです!

 

報道などされておりますが、

「医療用マスク」「医療用・消毒用アルコール」

など、診療に必要な医薬品慢性的に不足気味です。

 

指定業者さんへの発注は勿論ですが、

豊田市保健所(厚生労働省通達等)愛知県歯科医師会などより

我々医療機関への優先配布等のご努力・ご尽力を頂いております。

関係各位に感謝致します。

しかしながら

納入の予定も定かでは有りません。

 

前回も書かせていただきましたが、

柴田歯科医院では毎日の様に更新される当局等の「指示」・「通達」などに従い、

感染防止対策を遵守し日々の診療に努めてまいります。

 

明るい話題を探そうとアレコレ考えてみましたが、、、

見つかりませんでした。

 

今は、

それぞれが、それぞれの立場で、責任ある言動をし、

自分に与えられた職務に全力を尽くす!

それが

我々がすべき究極の『新型コロナウイルス』対策

だと思います!

 

さて

4月の柴田歯科医院の診療日・診療時間等の変更のお知らせです。

 

4月3日(金曜日) 午後より通常診療(午前は豊田市乳幼児歯科健診)

        17日(金曜日)・18日(土曜日) 休診(院内工事等のため)

        29日(水曜日=昭和の日) 通常診療(午後6時まで)

        30日(木曜日)〜5月6日(水曜日) GW休診とさせて頂きます

5月7日(木曜日)〜 通常診療

 

明日から新年度(令和2年度)が始まります。

今年も担当する

学校歯科健診・豊田市乳幼児歯科健診・介護認定審査会

なども新日程で始まります。

 

日々の診療は勿論ですが、

スタッフ一同、気持ちを引き締めて頑張って参ります!

 

早く、

本当にみんなが笑顔になる

明るい話題を見つけたいものですね!

 

追伸

明日は「エイプリルフール」ですが、

人を惑わす迷惑な「嘘」ではなく

ほっこり、明るい、かわいい「嘘」で有ります様に!

皆様、もう3月も半ばとなりました。

如何お過ごしでしょうか?

 

今回は『桜』のお話です。

『雪月花』

日本の自然を表す美しい言葉ですね!

『冬を表す、、、雪』

『秋を表す、、、月』

そして

『春を表す、、、花』

 

『雪・月・花』

 

俳句三大季語でもありますね。

そう、この春を表す『花』こそ『桜』なんです。

 

何故か古来よりこの『桜』

日本人の心を揺さぶる『花』であったのです。

平安末期西行法師『桜』の下で入寂しました。

安土・桃山時代豊臣秀吉『醍醐の花見』を盛大に行いました。

江戸時代『花見』庶民の娯楽でした。

国学者本居宣長

『敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花』

と詠んでいますね。

 

現在では『桜』と云えば『ソメイヨシノ』

他には

『河津桜』『枝垂れ桜』『エドコヒガンザクラ』『八重桜』などなど

そうそう、ここ豊田市には有名な『四季桜』もあります。

『四季桜』『春と秋』年に2回咲くのです!

 

『桜』花の色は濃淡こそあれ『桜色』

美しい色彩ですね。

我が家ではこの時期、玄関に『桜』のタペストリーを飾ります。

私の好きな『桜色』の一つです。

 

今年の『桜の開花予想』は豊田市では3月15日頃!

例年に比較すると、ずいぶん早い『開花予想日』です。

 

「新型コロナウイルス」の猛威が一層深刻な状況です。

 

私たちの『歯科医療』にも影響が出ています。

私自身はもちろんですが、職員スタッフ出勤前の検温を行い、

朝礼時に健康状態(発熱や咳など)の確認毎日行っています。

そして、来院される患者さん健康状態の再確認も必要です。

マスク消毒用のエタノールなどの備品・薬品類の不足等もあります。

また、豊田市など行政機関などの歯科関連事業・それに伴う講習会等、

歯科医師会関連の事業講習会等中止となっています。

 

「新型コロナウイルス」

全世界へ広がり「疫学的・医学的」のみならず「経済的損失」

計り知れない影響を及ぼしています。

グローバル化したこの時代、

人も情報もお金も、そしてウイルスも一瞬で全世界を駆け巡って行くのです。

 

正しい情報と対応が大切です。

利己主義や排他主義。

謂れの無い差別など、、、。

悲しいニュースも耳にする事も多くなりました。

 

こんな時だからこそ、

今年も変わらずに咲くであろう

『桜』

を静かに眺めたいと思います。

 

柴田歯科医院

3月の診療日は、通常の診療カレンダー通りです。

宜しくお願いします!

 

 

 

みなさまご無沙汰いたしました。

いかがお過ごしでしょうか!?

 

この冬のトピックスと云えば

『新型コロナウイルス』『記録的な暖冬』でしょう。

 

中国武漢市に発した『新型コロナウイルス』!

2月になり、終息に向かうどころか、日本国内でも感染の広がりが日々報告されています

国内各地での感染者の報告やその感染経路の追跡調査なども、、、。

2次感染3次感染はもちろん、

診療や対応にあったている医療従事者検疫官感染も確認されています。

かつての『SARS』『MERS』は日本での感染発症が無かったのですが、

今回の『新型コロナウイルス』では

今日現在で、日本国内で死亡者1名を含む40名以上にのぼり、

更に横浜港に停泊中「豪華客船」においては、

乗員乗客中450名以上の感染者が報告されています。

 

日々刻々と感染者数の増加が報道されています。

 

現在のところ、いわゆる特効薬はありません。

HIV治療薬、抗マラリア薬、治癒した患者さんの血漿有効などと報道されていますが

1日も早く特効薬が開発され根治療法が確立され、

『新型コロナウイルス』による感染症が根絶されることを望みます。

 

もし、発熱や類似の症状がある場合は、

診断の基準に照らし合わせた上での問い合わせを行った上で医療期間へ受診しましょう。

また、予防的には

通常の感染症防止対策(手洗い・うがい・マスク着用)励行しましょう。

不安はあると思いますが、パニックにならず、

『正しい情報を基にした、適切な判断、落ちついた対応』が求められています。

 

当院では、日常の『院内感染防止マニュアル』に加えて

当局の指示に沿った適切な対応をしてまいります。

 

 

早、『睦月』(1月)も終わり、『如月』(2月)を迎えます。

皆様お変わりはないでしょうか?

 

『如月、、、、、!』

『きさらぎ』と読みます。2月のことです。

「衣更着」(きさらぎ

、、、寒さが厳しく、重ね着をする。衣を更に着る季節

「生更木」(きさらぎ)

、、、春に向かって草木が生え始める季節

色々な『説』がある様です。

また、『如月』2月の別名・別称としては、

「初花月」(はつはなづき)

 、、、年が明けて初めて咲く花(多くは梅の花をさしています)を「初花」と云い

      年明けに初めて花が咲く月なんです。

「梅月」(ばいげつ・うめづき)

、、、文字通り「梅」の咲く月

「仲春」(ちゅうしゅん)

 、、、春(旧暦では1・2・3月)の真ん中の月

などなど、、、。

日本語季節天候色彩などを表す言葉が多いですが、

『如月』『衣更着』『生更木』『初花月』『梅月』『仲春』、、

どれも、言葉として美しい響き(=)を持っていますね!

 

『如月』、、、きさらぎ、、、

私が『如月』と聴いて真っ先に思い出すのは

 

『 願わくは 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ 』

 

平安末期の有名な歌人である西行法師(佐藤羲清)の歌です。

 

『如月の望月』とは『旧暦2月15日の満月』のこと。

現在3月中旬以降の満月にあたり

  『花』つまり『桜花』『満開のもと』

  『人生の終焉』を迎えたい。

  『そう願う!』

なんとも荘厳で美しく孤独で物悲しく

人の生の儚さ、そして雄大さを感じます。

 

「生」を最大限に謳歌している満開の桜

同じ瞬間

自分は人生の「終焉」をむかえる。

輪廻転生

 

同じ西行法師の歌

『 身を捨つる 人はまことに 捨つるかは 捨てぬ人こそ 捨つるなりけれ』

 

も有名な歌ですね。

出家して(身分や財産、場合によっては家族や恋人)を捨てた人

  本当に人生を捨ててしまったのだろうか?

  いや

  俗世間に囚われ己を捨てられない人こそ

  本当の自分の人生を捨ててしまったのではないだろうか?

こんな哲学的意味なんでしょうが、、、。

 

「地球と自分自身には限りなく優しく!」

常々こんな言葉をモットーとしているです。

凡庸であるが故に、煩悩に苛まれる、、、、。

嗚呼!

考えささられてしまうです。

 

さて、

遥か『平安の古』より『令和の現実』に戻りまして

当院の

『令和二年 如月』の診療日の変更等のお知らせです。

2月11日(火曜日 建国記念の日)

2月24日(月 23日の天皇誕生日位の振り替え休日

は、午前中は通常診療、午後は6時までの診療となります。

また

2月29日(土曜日)

は、院長所用のため休診とさせて頂きます。

 

「暖かいお風呂」に入って、

一句』じゃなかった、『一首』詠むことにしましょうか!

えぇ〜。

『 願わくは 桜花の下にて 酒飲まん 、、、、、、、、 !』

 

和歌の才能の開花は、まだまだらしい、、、。

宜しくお願い致します。

 

 

令和2年 診療はじまりました!

改めまして

あけましておめでとうございます!

年末年始の休診中はご迷惑をおかけ致しました。

本日より通常の診療体制です。

スタッフ一同、気を引き締めて頑張ってまいります。

 

さてさて、少し戻って。

皆様の年末年始は如何お過ごしだったでしょうか?

私は、久しぶりに家族みんなが揃い楽しく過ごさせて頂きました。

年末は、

一年の疲れ『温泉』で癒し、、、、

『鍋』をつつきつつ、『熱燗』で、、、、、

孫のお守りグランパとしての無上の愉しみ)で右往左往、、、、

正月元旦は、

『おせち料理』『お屠蘇』と『ぬる燗』で、、、、、

1月・2月生まれの

『妻』『長女』『次女』『孫』『義父』達の

の『お誕生日会』を兼ねて

乾杯ぁ〜ぃ〜っい!!

二日は、

家族と共にスリリングな『サーカス』満喫し、、、、

『姉』の誕生日(還暦!)もスルーせずに、『甥』のお店で

『生ビール』で、

乾杯ぁ〜ぃ〜っい!!

四日

『子供や孫』達がそれぞれ帰って行った後では、

妻とショッピング、、、、、

『中華料理の豪華コース』舌鼓!!!!!

 

「はぁ〜、」

まったく去年の反省もなく

『超グルメ』な=『クマのプーさん』蜂蜜状態的暴飲暴食(これが正解)三昧!

 

今朝、仕事ズボンが妙にきつく感じました、、、、

そんでもって

今年の、いや今年も、いやいや今年こそは

『ダイエット』!!!

 

追伸

『シックス・パット』でお腹凹むのだろうか?

『ライザップは厳しいのだろうか?

美しく割れた腹筋! 復活!!!!!

誰か教えて下さい、、、、

とりあえず、

『夜食の味噌ラーメン』作って考えよう!

 

あけましておめでとうございます!

令和2年 2020年がはじまりました。

 

豊田市快晴。今は満点の星空です。

南の空には『冬の大三角形』が一際あざやかに輝いています。

『オリオン座のペテルギウス』『おおいぬ座のシリウス』『こいぬ座のプロキオン』

です。

『オリオン』のベルトの位置にある三つの二等星の『トライスター』

地球から見ると仲良く一列に並んで見えますが、

実際の恒星の距離はすごく離れているんだそうです。

そんな宇宙の雄大さ無限』を感じながら新年を迎えました。

 

冷えてきました。

皆様も風邪などお召しにならない様に!

 

柴田歯科医院スタッフ一同

今年日々の研鑽に努めると共に

皆様お口の健康

少しでもお役に立てる様に笑顔で頑張ってまいります。

今年もよろしくお願いします!